スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dxtoryの設定

自分の知識でのDxtoryの設定と解説記事。
間違ってる所とかあったらコメントとかで気軽に教えて下さい。

※2011/2/6にAviutilの設定の部分を全て削除しました。
1、動画撮影
まず動画撮影はDxtoryを使います。他のソフトにはBandicamやアマレココなどがあると思います。
ダウンロードからインストールまでは自分で調べて頑張って下さい。
以下SSで自分の設定を説明と共に紹介します。
1-1
delisupureinosetttei.jpg
ステータスのビデオFPSは今どれだけのFPSが出てるか確かめる為にチェックを入れてます。
ちなみにFPSの固定は1-6の右下で設定できます。後でまた説明します。
録画ステータスは左上のが未撮影中は緑色、撮影中は黄色に変化するようになるのでチェック。
それと表示位置っていうのは右上にしたりいろいろ変えれるみたいです。
1-2
Dxtory設定1
このタブの設定は動画の書き込み先の設定です。
左上のカメラのようなマークを押して動画の書き込み先を選択して下さい。
それから書き込み先の所で右クリックをしてベンチマークをして下さい。
結構書き込み速度は重要らしいです。ちなみに俺の72はかなり悪い方だと思います。
それからスクリーンショットフォルダを設定するとDxtoryでスクリーンショットが撮れます。
大体のゲームにスクリーンンショットを撮る機能があるのでほとんど使わなくていいと思います。
1-3
Dxtory設定2
ここのタブの設定は動画の撮影方法などでとても大切な所です。
フレームは俺は30、上げるとヌルヌルになるらしい。
ビデオコーデックは最高品質でスケーリングは100%で最高設定になります。
そしてホットキーは撮影開始と撮影停止のキーです。ゲームに被らないキーを選ぶといいです。
1-4
DDDDD.jpg
ここの設定は音の設定です。
これと1-5の設定をミスるとゲーム音が入らないとかマイクの音しか入らないとかいう事故が起こります。
とりあえずここではPCの音が出るデバイスを選んでチェックを入れます。
1-5
Dxtory設定4
こちらも同じような音の設定です。チェックを外して完了です。
ちなみにここにチェックを入れてデバイスをマイクにするとマイク音も追加できたりします。
ですが音を分けたりくっつけたりとても複雑な操作があるのでオススメしません。
1-6
DDDDDDD.jpg
アドバンスオプションはチェックを全部外します。
処理スレッドは自分のCPUのコア数を調べて設定して下さい。
DxtoryのFPS制限は撮影時にしか反映されないのでそれだけはBandicamでした方が便利だと思います。

コメントの投稿

Private :

最新コメント
プロフィール

Alisun

[MyZoome]
[Dxtoryの設定]

デバイスレビュー
アーカイブ
 
記事検索
カウンター
リンク
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。